鎌倉広町の森 

 かまくら緑の探偵団

  • HOME »
  •  かまくら緑の探偵団

広町緑地を主なフィールドとし、観察会や田畑での耕作体験などを通じて、子どもたちに

緑の大切さや楽しさを体感してもらうことを目的に活動しています。

・団  員:幼児から中学生の約260名 (小学生以上は子供だけの参加も可)(2022/1 現在)

・活動概要:月に1回程度、参加費無料(場合により材料費等は別)


ご質問、お申し込みなどはお気軽に

鎌倉市広町緑地管理事務所内 市民の会まで どうぞ。

□ 電 話:0467-32-5112 (8:30〜17:15)

□ メール:hiromachi.mori@gmail.com

<かまくら緑の探偵団の成り立ち>

平成15年4月、神奈川県で6番目、三浦半島地区では初めての緑の少年団が発足しました。
箱根や横浜、相模原、南足柄にも少年団がありたくさんおともだちがいます。

そして全国的な組織でもあり、日本中におともだちがいて、その数は10万人にもなり、おもに小学生・中学生で組織されています。

鎌倉の団には女子も入会しやすいように「探偵団」としました。
自然を学び、自然を大切にして、そしてこの豊かな自然を未来へ伝えていくのが願いです。

かまくら緑の探偵団は鎌倉広町の森市民の会と活動を共にし、主に広町緑地を拠点として、協力して子供向け事業を行なっています。

かまくら緑の探偵団 事務局 小坂泰子

※ 補足

緑の少年団(みどりのしょうねんだん)は、林野庁所管の公益社団法人 国土緑化推進機構が国土緑化運動を推進する事業の一つ。 次代を担う子供たちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じて、ふるさとを愛し、そして人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした団体。活動の主体となるのは、学校に通う児童・生徒でサポートする保護者やボランティア、地域グループ、子ども会、学校の先生などで構成される。2020年1月現在で、47都道府県、3,225団体、328,280人となっている。

wikipediaより

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP